レンタルサービスの強みをシンプルに訴求

受変電設備レンタル大手、淀川変圧器のコーポレートサイトです。サービスの信頼性訴求を軸にしたコンテンツで構成しています。

クライアント概要
会社名
淀川変圧器株式会社
事業内容
受変電設備機器、各種変圧器、特高圧・高圧受電設備、キュービクル、配電盤・制御盤等の製造、販売、リース
本社
兵庫県伊丹市南町2丁目7番4号

WORKFLOW 01 - 初期提案

プロジェクト経緯/企業イメージ向上、引合獲得を目的としたリニューアル

淀川変圧器様は工事現場や工場で使用される変圧器のレンタルを主な業務としており、この分野において国内最大手です。 豊富な商品在庫と高い技術力、コンサルティング力を武器に業績を伸ばしています。
しかしWEBサイトのほうは掲載されている情報が少なく、デザインも古いため、企業活動にあまり貢献できていない状態でした。 そこで2005年に、企業イメージ向上、引合獲得を目的にWEBサイトをリニューアルすることになりました。 制作会社数社によるコンペの結果、私たちの提案が評価され制作を担当させていただくことになりました。

初期提案では次の4つを軸に競合企業との差別化を図る内容を提案しました。

  1. SEOを意識したサイト構成で認知獲得
  2. サービスの強みを数字を絡めて論理的に訴求
  3. 製品情報の充実で顧客満足度を向上
  4. 人物ビジュアルで相談しやすい雰囲気を演出

WORKFLOW 02 - 企画設計

サイト設計/業態のナビゲーション

淀川変圧器様はサービスとして、受変電設備の「レンタル」「新品・再生品販売」「買い取り」を行っていますが、「レンタル」のニーズが高く、その反面、その他のサービスの認知獲得・引合い獲得が課題でした。
そこでサービス名をグローバルナビに採用し、潜在ユーザーの発掘を図りました。
また、お問い合わせ窓口もニーズに合わせて細分化し、効率的な営業窓口として活用して頂いています。

コンテンツ企画/企業の強みを伝える工夫

受変電設備のレンタル・販売の大手である淀川変圧器様は、製品力はもちろん、その徹底した製品管理とサポート力、高い技術力で、お客様に満足を提供し続けています。
サイト設計にあたり、幅広い製品群を紹介することを必須とし、さらに企業としての強みを表に打ち出すために、現場で働く人にスポットをあて、徹底的な取材・ヒアリングを行いました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/3列構成の斬新で使いやすいレイアウト

優先順位を慎重に検討し、左にサービス形態を統括するグローバルナビを、右に引き合い窓口等のユーティリティナビを、中央にコンテンツエリアを配置しました。
商品情報は情報量が多いため、読みやすい横幅を考慮しつつ、サイト機能を最大限に高めるレイアウトになっています。

デザイン/専門性が見え隠れするデザイン

コーポレートカラーのブルーと白を基調にすっきりとしたデザインですが、背景に設計用紙を用いたり、グリッドデザインの中で効果的に黒を活用したりと、さりげないこだわりで、専門職のイメージを付与しています。

フォトグラフ/人+製品+技術=淀川変圧器

徹底的な取材と同様に、撮影も行いました。
製品単体や人物のみの撮影は極力避け、なるだけ実際の就業シーンを撮影し、「人+製品+技術」という企業の強みを訴求できるように心がけました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

公開後の保守作業は特に行っておりません。

全体レビュー (獲得成果)

ターゲットワードでの検索エンジン上位表示を達成しアクセス数アップに成功しました。