情緒的なコンテンツ構成に注力し、日本の美しさ、旅情をアピール

JR西日本企業広報誌「Blue Signal」のWEBサイト版です。
西日本の伝統文化や風土、鉄道の歴史など充実したコラムコンテンツを配信しています。

クライアント概要
会社名
西日本旅客鉄道株式会社
事業内容
旅客鉄道事業および海上運送事業
本社
大阪市北区芝田二丁目4番24号

WORKFLOW 01 - 初期提案

リニューアル目的/WEBサイト上でも広報誌と変わらない可読性を

企業広報誌「ブルーシグナル」は、西日本の伝統文化や風土、鉄道の歴史やコラムなどが掲載されていて、一部の図書館などでしか配布されていませんが、質の高いコンテンツとして好評を得ています。
JR西日本様はこのコンテンツをWEBサイトでも配信して、お客様へのサービス向上を図っています。

しかし既存のWEBサイトでは以下の課題がありました。

  • 文章が読みにくい
  • ブルーシグナルの良さが伝わりにくいデザイン

上記内容を改善するため、リニューアルプロジェクトをスタートすることとなりました。
私たちはJR西日本公式サイト制作の実績が評価されて、リニューアルの指名発注をいただきました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

サイト設計/WEBサイト上でも文章が読みやすいレイアウト設計を

誌面をWEB化するにあたって、長い文章を読みやすくする必要がありました。
そこでレイアウトを全面的に見直し、次の点を工夫しました。

  • 文章の段組みの幅を狭くして適度な文字数で折り返す
  • 固有名詞のルビは[ ]を利用して分かりやすく記述する

上記の工夫で文章の可読性を高めることができました。

サイト設計/ナビゲーション構成の工夫でスムーズなページ遷移を

20ページ構成の広報誌を、ユーザーがストレスなくページ遷移することができるように、ナビゲーションの構成や配置を見直し、設計しました。

サイト設計/更新性を意識した構造に

隔月発行の広報誌のため、それに合わせてWEBサイトも更新する必要があります。
ファイルのネーミングやhtmlコーディングなどの点で更新性を考慮したWEBサイト設計をしてます。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/関心喚起と心地よいFlashでスムーズなページ誘導を

トップページでは、コンテンツ内容が一目でわかり、関心喚起できるよう次の点を心がけました。

  • ナビゲーションのデザイン、レイアウトを工夫する
    コンテンツ内容に合わせて色やフォントを変え、内容に対する関心喚起を図っています。
  • 心地よい動きのFlashを展開する
    アクセスする楽しさを醸成してます。
デザイン/広報誌のイメージを崩さないデザイン

WEBサイトでの制限された表現方法の中でも、誌面のような感覚で文章を読んでもらえるように、誌面特有のグリッドデザインを意識してレイアウトしてます。

誌面全体に打ち出されている「和」のテイストをそのまま表現できるように、縦書きのナビゲーションにして落ち着きのある色を配置しました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

サイト保守

2003年の公開より、継続的に更新を担当させていただいてます。

全体レビュー (獲得成果)

コンテンツ、デザイン性が評価されて、アクセス数が大幅アップしました。

web designing 2003年9月号
Web Creaters 2003年9月号掲載