ドローン撮影動画など取材撮影に注力し親近感と憧れを醸成できるサイトへ。

東京都町田市に位置する昭和薬科大学様のサイトです。創立85年の名門薬科大学としての実績を伝えながら、ドローン撮影によるPR動画作成や受験生視点を意識した親近感醸成コンテンツを新設し、入学者増加につながるような施策を提案。また独自型CMS導入でサイト運営の効率化を図りました。

クライアント概要
会社名
昭和薬科大学
事業内容
6年制薬科大学
本社
〒194-8543 東京都町田市東玉川学園3丁目3165番地

WORKFLOW 01 - 初期提案

薬学部独特の受験動向を踏まえ、競合との差別化を図る施策を提案。

4~5社が参加したコンペでノイは唯一の在阪企業でしたが、受験動向の研究や競合サイト比較をふまえた提案内容と、大学・学校サイトを数多く手がけてきた実績を高く評価していただき受注につながりました。
スマートフォン非対応、メンテナンスの負担、学内更新作業のしにくさなどの現状課題を解決し、入学志願者増加につながるような新サイト制作をご要望でした。それを受けて独自開発型CMSの導入と、受験生視点に立ったコンテンツ展開を重視。「資格支援体制の訴求」「学びの臨場感表現」「情報発信力の強化」の3つをリニューアルの重点施策とし、既存の薬科大学には無い明るい雰囲気のサイトをめざしました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

親近感・憧れ醸成をめざし取材撮影コンテンツを拡充。

企画段階では現地を訪問して10回の定例ミーティングを実施。他校には無い強みを徹底的に洗い出し、サイトのキーワードを「豊かなキャンパス」と「学生と教員の距離の近さ」に設定しました。
敷地面積の40%を緑が占めるキャンパスのスケール感を最大限に引き出すためにドローンを用いた空撮動画作成を提案。ドローン利用動画例を数多く調査した上で、優良事例と問題事例を提示してご担当者様と検証しながら動画作成の方向性を共有していきました。また、学内のリアルな空気感を伝えるために「教員・学生座談会」「教員メッセージ」など取材撮影ディレクションに注力。学習支援体制を具体的に訴求しキャンパスライフへの憧れを醸成できるようなコンテンツ作成を行いました。

コンテンツ設計/魅力訴求に効果的なドローン撮影動画を作成。

ドローン撮影には国への許可申請や学内での危険対策など多くの手続きが必要ですが、ドローン協会のインストラクターも務める外部パートナーの協力を得ることで、事前準備も当日もスムーズに進行することができました。空撮以外に「顕微鏡を覗く学生」や「白衣を着て廊下を歩く学生」や「風に揺れる草花」などのイメージカットを織り交ぜてリッチな表現を行い、学校の魅力が総合的に伝わるようにしました。

コンテンツ設計/受験生が求める情報をまとめた「早わかりガイド」で競合校と差別化。

大学の強みや特長、キャンパスライフを想起させる親近感醸成コンテンツや学修支援体制について紹介するダイジェストページを新設し、具体的な学びの情報が不足している競合校サイトとの差別化を企図。数字ベースの客観的な訴求表現を行いながら、ピクトグラムや写真を配置し店舗良く流し読みできるデザイン・構成を意識しました。

コンテンツ設計/高校1~2年生の興味喚起を狙った「就職マップ」。

「高校生に薬学を身近に感じてもらいたい」「卒業後の進路の幅広さを紹介したい」というご要望を受けて薬学の学びを生かせる職業紹介ページを新設。業界情報を掲載することで検索からのサイト流入も狙い、受験生だけではなく高校1~2年生に対しても進路選びの参考となるようなページ作成をめざしました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/シンプルな本学サイトとインパクトのある特設サイトでメリハリを意識。

競合に多い硬めなトーンとは一線を画すべく、白と緑を基調とした清潔感があり明るいデザインに。シンプルなフレームで学校の強みや魅力といった訴求内容が目立つよう配慮し、拡張性の高い画面設計を行いました。文字情報や表組みで煩雑になりがちなページは、細かな色分けやテクスチャで視認性を高めて情報整理を心掛けました。
一方で、特設コンテンツは華やかでインパクトのあるデザインを意識。臨場感のある写真を多く配置してキャンパスライフの想起・憧れ醸成をめざしました。

システム/機能性に富んだ自社開発CMSを導入。

独自開発型CMSを提案し、フォームの動的生成、学内の認証環境との連携、任意のWebページ生成、記事の承認フローなどバリエーションに富んだシステムを設計しました。具体的には、イベント情報を告知するページと申し込みフォームを管理画面から作成・連携し申し込み情報をcsvでダウンロードできるようにしています。

WORKFLOW 04 - 公開運用

公開後も定期保守運用でコンテンツの更新・修正などを行っています。更新ルールを策定しWebご担当者様でなくとも更新をご依頼いただける仕組みづくりを行うなど、Webご担当者様の負担軽減に取り組んでいます。

全体レビュー (獲得成果)

私たちの実績を高く評価してくださっていたこともあり、制作当初からお客様の期待感が非常に高かったように思います。現地訪問やSkype会議で綿密な意見交換を行い、担当デザイナーが現地を訪問してキャンパスイメージを共有するなどの工夫を行うことで、クライアントと共通認識を持ちながらサイトを作り上げることができました。プロジェクト全体を通じデザイン面やサイト設計を評価いただきました。注力した取材撮影コンテンツやオリジナル動画についてもお褒めの言葉をいただき、うれしく思います。