世界とハーモニーしながら事業展開するイメージを具体化

住友電工様が全世界に向けて情報発信するための、グローバルサイトです。既存の英語版をリニューアルし、展開されている5事業を通じて豊かな社会づくりに世界的に貢献していくことを表しています。また今回のリニューアルに合わせて特別コンテンツも用意しました。

グローバルサイト
スペシャルコンテンツ「Global Tour」

クライアント概要
会社名
住友電気工業株式会社
事業内容
電線、光ファイバーなど電気部品製造。東証一部上場。
本社
大阪市中央区北浜4-5-33

WORKFLOW 01 - 初期提案

英語版サイトから全世界対応サイトへ

約3年前にサイトリニューアルを担当し、今回、グローバルサイト化にあたっても担当させていただくことになりました。これまで英語版サイトが日本語版サイトと混在し、PR面においてURLを告知する際に複雑で分かりづらくなっていました。そこで新規ドメインにてグローバルサイトを新設し、ディレクトリの整理をし、全世界対応のサイトとして生まれ変わりました。

グローバル感を表現するコンテンツ

今回のリニューアルに合わせて特別コンテンツも用意しました。世界規模で事業展開すグローバル企業、さらに電線やLAN・光ファイバーケーブルなど、電力や情報通信などの社会的なインフラを支える業務内容をストレートに伝えるコンテンツを目指しました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

全体コンセプト / 最適なイメージを探して

これまでの1リージョンとしての英語版から、全世界に向けた情報発信を行うことが基本コンセプトでした。そこでメインのイメージ及び全体をつかさどるコンセプトの策定には時間をかけました。数案を作成し、住友電工様と検討を重ねていく中で、最終的に「世界とハーモニー」というコンセプトで進めることが決定しました。
単なる部品の製造ではなく、その製品を通じて社会そのものを支えるインフラ整備につながり、やがては世界中の生活を便利で豊かにしていくイメージを具体化しました。また様々な人種、性別を乗り越えて、次世代の子供達が笑顔になる、そんな事業展開を表すように心がけました。

ブランディングコンテンツ / 旅行気分でプロジェクトを魅せていく

写真と文章を羅列するだけでは、スケール感もグローバル感も伝えいくと考え、当初より旅行(ツアー)をモチーフに、全体のシナリオを構成していました。そして世界に羽ばたくというところと、国旗の色を反映させやすいなどの理由で、熱気球による世界旅行となりました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

メインイメージ / 世界とハーモニーすることで豊かな社会を築く

トップのメインイメージでは、世界中で展開している5事業を五線譜にたとえて、世界中でハーモニーが起こることで、豊かな社会が築かれていくことを表しています。また指揮者はこれからの時代を担う子供たちが担当しています。子供たちの未来を創るお手伝いをしているというメッセージを込めています。トップページのイメージを下層のタイトル画像などにも反映させていて、たくさんのハーモニーが生まれていることを表しています。

コンテンツ / 「Global Network」~見やすいリストを目指して~

海外拠点、協力会社などをこれまでは単にリストで見せるだけでしたが、リニューアルを機に5事業ごとに色とアイコンを付け、それぞれの会社が何をメインでしているかを分かり易くしました。このことにより単なるリストから、世界中で行っている事業が一目で見えるようになりました。

コンテンツ / 「Global Tour」~熱気球に乗って、パスポートにスタンプを~

各国を選択するためのアイコンは熱気球となっていて、閲覧すると、その国の国旗で使用されている色情報が、熱気球に反映されるようになっています。また、国に訪れることでパスポートにハンコが押されていきます。全てのスタンプを集めるとイベントが発生します。ぜひ、皆さんもすべての国を訪れてください。

WORKFLOW 04 - 公開運用

準備中

全体レビュー (獲得成果)

住友電工様にてプレスリリース を出されました。