企業PRムービーなどの制作を通して大手顧客引き合い増に向けたブランド戦略を展開。

設備管理、警備・セキュリティ、ビル清掃など、ビル管理をトータルにサポートする星光ビル管理様のコーポレートサイトです。「設立50年の歴史」「豊富な実績」「約7,000人の従業員」というスケールメリットなど、星光ビル管理様が持つ強みをもとに、ブランドステートメントをご提案。予算と日数をかけて写真・動画撮影に取り組み、ブランドイメージの一新を図りました。

クライアント概要
会社名
星光ビル管理株式会社
事業内容
オフィスビル、病院・老健施設、商業施設、工場・物流倉庫、マンション、公共・教育施設、ホテル・宿泊施設などの総合管理業務 ・建築・設備工事業務 ・オフィスインテリアサービス業務 ・不動産賃貸業務 ・賃貸ビル事務代行業務 ・駐車場・貸会議室運営業務 ・損害保険代理店業務
本社
大阪府大阪市中央区伏見町4丁目4番1号

WORKFLOW 01 - 初期提案

Webサイトのリニューアルを機に、ブランディングプロジェクトを展開。

独自の研修センターを備えるなど、徹底した人材教育体制によって高品質なサービスを提供されている星光ビル管理様。しかし、Webサイトは立ち上げから年月が経過していることもあり、充分に魅力が訴求しきれていませんでした。そこでWebサイトリニューアルを機に、企業PRムービーやブランドステートメントの制作も含めたブランディングプロジェクトがスタートしました。

制作パートナーを選定するコンペには、5社が参加。たしかな企業理解に基づいた企画内容やブランディング経験の豊富さを評価いただき、私たちノイにプロジェクトをお任せいただけることに。プロジェクトのゴールである「大手顧客からの引き合い増加」に向けたブランド戦略のために、まずは定例ミーティングを重ねながら星光ビル管理様の強みを客観的に整理していきました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

15日間にわたる取材撮影のうえ、「人材力」を軸としたコンテンツ群を制作。

ヒアリングを重ねるなかで、星光ビル管理様の最大の強みはやはり「人材力」であるという結論に。この強みを軸としたブランド戦略を行うために、ブランドステートメントとそれを表現する企業PRムービーのプランニングに取り組んでいきました。 また「人材力」を支える『気づき提案制度』『星光総合研修センター』『全国ビルクリーニング技能コンクール』などの研修・品質管理体制についても、Webサイト上でしっかりとアピールしていくため、延べ15日間におよぶ取材撮影を実施。ブランドイメージからエビデンスとなる設備・取り組みまで、筋の通ったブランド戦略を実現すべく、それぞれの制作に注力していきました。

コンテンツ設計/ブランドステートメント「居ごこちは、人で変わる。」

ご担当者様の想いは「ブランドステートメントを働き方の旗印とし、自らの仕事に自信と誇りを持ってもらいたい」というものでした。そこでご提案に先立ち、全国ビルクリーニング技能競技会 厚生労働大臣賞受賞者をはじめとするスタッフの方々にインタビューを実施。星光ビル管理様の社風を汲み取ったうえで、社員の方々はもちろんステークホルダーも広く共感しやすいメッセージとして「居ごこちは、人で変わる。」を制作しました。

コンテンツ設計/全国ビルクリーニング技能コンクール

星光ビル管理様では、独自の社内大会「全国ビルクリーニング技能コンクール」を開催。各地のスタッフがこの大会を目標にトレーニングに励む、その熱気を少しでも伝えるために特設サイトを構築しました。実際に大会を撮影・見学させていただいたほか、有力チームの「トレーニング風景~全国大会~その後」に至るまでの密着取材も行いました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/信頼感を保ちながら、ビル管理業のイメージを覆すインパクト重視のデザインに。

撮影した企業PRムービーや写真を大胆に配置することによって、これまでのビル管理業のイメージを覆すようなインパクトのあるデザインに。また、スタッフや施設利用者など、「人」を大きく見せることで、無機質ではなくあたたかみが感じられるように配慮しています。一方で、カラースキームは白と紺を基調に、清潔感と信頼感のあるトーンを採用。インパクトと信頼感の両立を図っています。
その他、コンテンツにカーソルを合わせた際、周囲のコンテンツがグレーアウトするなど、利用時に迷わせないUI上の工夫を施す、アクセス数が多いにも関わらず単純な表になりがちな「会社概要」ページの見せ方を工夫するなど、細部に至るまでこだわりました。

企業PRムービー/制作スタッフ・出演者、総勢50名以上による動画撮影プロジェクト。

ブランドステートメント「居ごこちは、人で変わる。」を表現するプロモーションビデオを撮影。大阪市内のとある高層ビルを舞台に、設備・警備・清掃の3名のスタッフによる作業風景を通して、サービスへの信頼感を訴求するストーリーを構築していきました。
最終的には、大手メーカーのCM撮影経験も豊富なパートナーの協力を得るなど、制作スタッフ・出演者を含めて総勢50名を超える大規模プロジェクトに。出演者のリストアップやロケハンなどの事前準備はもちろん、撮影時もライティングなど細部までこだわり、すべてにおいて妥協することなく進行していきました。

システム/エリアターゲティングツールを導入し、営業所検索の利便性を向上。

エリアターゲティングツールの導入によって、ユーザーの位置情報を判定。スマートフォンで営業ネットワーク紹介ページを閲覧すると、ページ上部に「最寄りの営業所」を自動表示させることで、営業所検索の利便性の向上を図っています。

WORKFLOW 04 - 公開運用

コーポレートサイト等のクリエイティブを評価いただき、バスラッピング広告の制作もご依頼いただいています。今後も引き続き企業ブランディングをサポートしていきます。

全体レビュー (獲得成果)

15日間にわたる取材撮影のなかで、スタッフの方々の清掃に対する意識の高さやコンクールへの熱意などに触れる機会が多々あり、「ビル管理」という仕事への既成概念が覆された想いです。 ブランドステートメントや企業PRムービーを含む全社的なブランディングプロジェクトのため、先方からの大きな期待を受けての制作でしたが、全体を通して非常に高く評価いただくことができました。また、目標でもあった大手顧客の引き合いについても効果が表れているとのことで、とてもうれしく思います。