とにかくアツい!
飛脚マークのタイピングゲーム

新・飛脚マークの特設サイトです。タイピングゲームを軸にエンタメ要素あふれるコンテンツを用意しています。テレビCMや新聞広告と連携したプロモーションです。

クライアント概要
会社名
佐川急便株式会社
事業内容
宅配便など各種輸送にかかわる事業
本社
京都市南区上鳥羽角田町68番地

WORKFLOW 01 - 初期提案

プロジェクト経緯/新・飛脚マークの認知度アッププロモーション

2007年、佐川急便様の企業シンボルキャラクターが、従来の赤いふんどしの飛脚マークから、セールスドライバー(=現代の飛脚)を模したピクトグラムに変更になりました。 それにともない、新・飛脚マークの認知度アッププロモーションをテレビCM・新聞広告・ネット広告で展開。 その受け皿として新飛脚の特設サイトをオープンすることになりました。 私たちは、佐川急便様e-コレクトWEBサイトの制作実績が評価され、本サイトの制作を担当させていただくことになりました。

初期提案/広告連動の付加価値の高いコンテンツを
  1. マス広告で使用する街のイラストを使ってサービス紹介をすること
  2. マス広告からWEBサイトに誘導して広告効果を高めること

マス広告からWEBサイトに誘導するためには、WEB独自の話題性のあるコンテンツが必要です。 ただ今回のプロジェクトでは、公開までの期間が約1ヶ月半しかなかったため大掛かりなモノはできません。 そこで私たちは比較的短期間で制作でき、エンターテイメント性も高いミニゲームを配信することを提案しました。 サスペンスタッチの荷物当てクイズや、キャラクターさがしゲームなど複数提案した中で、タイピングゲーム案が採用されました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

企画構成/ストーリー性のあるタイピングゲームを

タイピングゲーム企画にあたっては、佐川急便様らしいオリジナリティのあるストーリー展開になるようアイデアを練りました。 ゲームの基本ストーリーは次のようになります。

  1. 営業所で安全運転の心得を復唱する(タイピング/持ち時間補給)
  2. 配送先までトラックで移動(クリック連打)
  3. お客様に荷物を届ける(タイピング/得点獲得)

佐川急便様の仕事ぶりを体験できるストーリーになっています。 安全運転の心得をタイピングさせることで、佐川急便様のサービス品質の高さを訴求する狙いも込めています。

WORKFLOW 03 - 制作開発

制作開発/ゲーム性を高める細かな演出

よりゲーム性を高める工夫も行いました。

  • タイピングとクリック連打を組み合わせる
  • 制限時間制にし、時間表示を小数点以下2桁にすることで緊張感を与える
  • 営業所シーンで早く正確にタイピングすれば持ち時間が増える
  • 配達シーンでミスなくタイピングし続けるとボーナス得点モードになる
  • 得点ランキングを公開することでリピート促進を図る
  • タイピング成功時のリアクションや効果音で達成感、爽快感を与える

プロトタイプ制作~ユーザーテスト~修正作業・パラメーター設定調整を何十回と繰り返しゲーム性を高めていきました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

公開後の保守作業は特に行っておりません。

全体レビュー (獲得成果)

想定以上のアクセス数を獲得

個人ブログなどでクチコミが広がったこともあり、想定以上のアクセス数を獲得することができました。 私たちとしてはめずらしい短納期の案件で色々と大変でしたが、 「短い制作期間だったが面白いサイトを作ってくれてありがとう」というお褒めの言葉をいただけたことで 疲れも一気に吹き飛びました。
このようなゲームコンテンツにご理解を示していただき社内調整を行ってくださった、 佐川急便様はじめプロジェクト関係者の皆様には本当に感謝しています。
今回、制作を担当させていただいたことで、新飛脚マークに対して親近感や愛着が強くわいてきました。 今後の展開は未定ですが、第2弾、第3弾と続いていって、新・飛脚マークの認知をさらに高めていければと思っています。