徹底したユーザー視点のデザインと情報設計でリニューアル前の3倍強の成果を獲得。

発毛・育毛サービスの最大手、リーブ21様のコーポレート兼サービスサイトです。
発毛サービス紹介、インターネット相談、オンライン予約など総合窓口として展開するとともに、発毛に関するコラムや発毛検定などのエンターテイメントコンテンツも配信しています。

クライアント概要
会社名
株式会社毛髪クリニックリーブ21
事業内容
頭髪の発毛施術サービス及び関連商品の販売
本社
大阪市中央区城見2-1-61

WORKFLOW 01 - 初期提案

プロジェクト経緯/4年目のリニューアル

2003年春、2004年秋の2度のリニューアルを経て、2008年夏、3度目のリニューアルも担当させていただきました。
前回のリニューアルから約4年経過しており、コンテンツや関連サイトの増加にともない、サイトの煩雑さの解消が課題でした。そこでサイトリニューアルの方向性を「1.適正なユーザー誘導」を実現することで、「2.ユーザーのサービス理解促進」を図り、「3.引合増加」の成果を出すとともに、「4.高品質な企業イメージの醸成」を図ることとしました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

企画構成/コンセプト

コンセプト作成にあたり、改めて毛髪業界全体を再リサーチ。以前リニューアルした時に比べて、業界や世相も随分と変化していました。そこでユーザーのペルソナ設定、発毛サービスがユーザーにもたらすもの、そしてサービスを提供しているリーブ21の企業イメージ(どう思われるべきか)について、クライアント様との間で何度も意見を交わしあいました。
その結果、「親身」「本気」「快活」という3つのコンセプトキーワードを設定するに至りました。

  • 「親身」… 親身になってサポートしてくれるスタッフ。優しく、そして時には愛情を持って厳しく接してくれる。
  • 「本気」… 豊富な発毛実績と技術。発毛を使命とする企業体。
  • 「快活」… 発毛で取り戻す活発な人生。居心地のよい店舗。

これら3つを基本コンセプトに、サイト構成・デザインへの落とし込みを図りました。

企画構成/女性を意識し、エンタメ要素も取り入れる

テレビCMを中心とした積極的なマス広告展開により、企業認知度は高く、サービス(自分の髪が生えること)への理解も高まってきました。さらに社会で活躍する女性の増大など時代の変化に伴い、女性ニーズも高まっていました。
2006年12月より女性の「髪の相談・応援」サイト「blossom(ブロッサム)」を展開していましたが、本体サイトとのシナジーを図るために、統合を提案・実施しました。

また、髪に関するコンテンツを強化するため「発毛検定」を作成。多彩なコラムや豆知識などで豊富な情報量と楽しさを演出しています。

サイト設計/使いやすさとストーリー

サイトでのユーザー導線設計にあたり、使いやすさはもちろんのこと、ストーリー性を持たせるようにしました。ナビゲーション項目を行動型ラベルである「知る」「見る」「選ぶ」に「発毛を体験する」を追加。はじめてのユーザーでも、無理なくスムーズにサービス理解、引き合いへの誘導ができるよう配慮しています。

また、申し込みフォームのインターフェースや画面遷移関係を見直し、よりユーザーが使いやすいサイトを目指しました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/誠実・清潔・信頼

デザインの方向性については、サイトコンセプトをもとに、誠実で清潔感があり信頼できるデザイン・ビジュアルを目指しました。
使い勝手も考慮しつつ、コーポレートカラーの「赤」は多用せず、白場を活かしたデザインに努めました。
また、各ページの内容に合わせ、デザイン・レイアウトを変更。使い勝手や訴求力のバランスを考慮した配置となっています。

システム開発/業務効率化を図るシステム開発

前回のリニューアル時に開発・設置したコンテンツ更新システム(CMS)や問い合わせ対応システムなどを、リーブ21ご担当者の業務負荷を軽減するためにさらに拡張しました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

保守運用/WEBサイト運用全般を担当

継続して保守運用契約を結んでWEBサイト運用全般を担当しています。
定期保守だけでなく、クオリティ向上・引き合い獲得数増加を目指し、新たな試みも実施していきたいと考えています。

全体レビュー (獲得成果)

成果/申込数の大幅増加

サイトリニューアルを記念して、発毛実感コース(通常9,800円)が半額となるWEBキャンペーンを実施。
その結果、リニューアル前と比較して、約3倍以上の引き合い数を獲得しました。