教育の本質を見つめる企業姿勢を訴求

eラーニング コンテンツ制作の株式会社プロシーズのコーポレートサイトです。
サービス紹介、事例紹介とeラーニングの無料体験を軸にしたサイト構成になっています。

クライアント概要
会社名
株式会社プロシーズ
事業内容
eラーニング事業(コンテンツ制作・販売・ASP配信) 、システムインテグレーション事業 、カスタマーサポート事業 、求人事業
本社
大阪府吹田市豊津町15番11号江坂石周ビル

WORKFLOW 01 - 初期提案

リニューアルの目的/事業の成長に伴い、更なる企業のイメージアップへ

株式会社プロシーズ様は、eラーニングコンテンツプロバイダーとして業界をリードする企業です。
経済産業省や大学などでの実績があり、高い評価を得て年々業績を伸ばしていますが、以下の点で既存サイトをリニューアルする必要性がでていました。

  • 企業の成長に伴い、WEBサイトの情報が古くなってきている
  • さらなるイメージアップと引き合い獲得を図りたい

リニューアルにあたり、既存サイトを担当した私たちが引き続き2004年のリニューアルも担当させていただくこととなりました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

企画構成/客観的な企業の強みを訴求し信頼度向上へ

企業信頼度アップを図るために以下の内容を企画しました。

  • Microsoft公認マークや大手プロバイダーのロゴマークをトップページに配置する
  • 導入事例コンテンツを強化する

以上の内容を実装することで、客観的な強みを打ち出し、信頼性を高めることができました。

企画構成/無料体験コーナーで品質の高さをアピール

体験コーナーを充実させてコンテンツ品質の高さをアピールすることにしました。
無料体験コーナーをグローバルナビに配置することで、親しみやすさを醸成しています。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/教育の本質を表現するデザイン

競合他社サイトを分析した結果、機能説明を中心とした無機質なサイトがほとんどでした。
そこで他社との差別化を図り、教育の本質を表現するためにも以下の内容に焦点を絞りデザインしました。

  • 人物をキービジュアルとする
    教育とは人を育てることであり、人とのふれあいでもあります。無機質にならず温かみや親しみやすさが醸成されるように、人物をキービジュアルとしました。
  • 社名の由来である「種」をモチーフにする
    トップページでは「種」を表現したFlashムービーを展開しています。

WORKFLOW 04 - 公開運用


公開後の運用はプロシーズ様にて担当していただいてます。

全体レビュー (獲得成果)

引き合い獲得数アップに貢献しています。