ユニークなキャラクターと一緒に、
豊富な天気情報を楽しくチェック。

日本気象株式会社様が展開する「お天気ナビゲータ」は天気情報・防災情報・生活情報などを配信する有料会員向けスマートフォンサイトです。日々更新されるコンテンツやユニークなキャラクターが楽しい飽きのこないサイトです。

クライアント概要
会社名
日本気象株式会社
事業内容
天気予報、気象情報の提供・コンサルティング / WEB・携帯コンテンツ運営 / 気象観測・調査、データ解析 / 気象予報士講座運営、環境教育、教育支援
本社
〒556-0021 大阪市浪速区幸町2-7-6

WORKFLOW 01 - 初期提案

初期提案 / 有料会員登録の獲得に向けた戦略

日本気象様が一般ユーザー向けに天気情報を配信しているスマホサイト「お天気ナビゲーター」のリニューアルコンペに参加し、有料会員登録の獲得をリニューアルの目的として競合サイトを調査し差別化戦略を練りました。
無料の天気情報にはない付加価値の訴求に注力した提案を行い、4社コンペの結果、私たちの提案や姿勢が評価され受注となりました。
初期提案では下記の課題を含め、リニューアルの骨子を固めていきました。

課題
  1. 会員登録への導線が煩雑で不親切な印象があった
  2. 豊富な情報が充分に見せきれていない
  3. 長年の運営によるデザインの統一感の欠如

WORKFLOW 02 - 企画設計

企画設計 / 制作フロー

日本気象様にとって初めての制作外注とのことで、ノイの制作フローをまとめた「制作進行ガイドブック」を配布するなど分かりやすい進行を心がけました。週1回の定例ミーティングを実施し、進捗状況の報告を含め細かな認識のずれがないよう慎重にプロジェクトを進行しました

企画設計 / 会員登録導線の最適化

これまでのサイトではユーザーが会員登録に進むまでの導線が不親切で、疑問や戸惑いを感じさせる要因のひとつになっていました。無料ユーザー向けの「機能サンプル紹介ページ」や「有料コース紹介ページ」など、サイト全体の理解を深めるコンテンツを経由させ、会員登録まで違和感なく進めるように工夫しました。

企画設計 / ページ遷移を少なくしてストレスのない構成に

スマートフォンサイトにおけるページ遷移の多さはそのままストレスに繋がります。 地域選択やメインメニューを展開メニュー化して、極力遷移を抑えた構成を提案しました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン / キャラクターを軸にしたワクワク感のある親しみやすいデザイン
・オリジナルキャラクター開発

ラフデザインは5案、ネーミング案は40案以上を提案し、細かなご要望を取り入れながら慎重に調整を進め、今回のプロジェクトの顔ともいえるキャラクター「てなびん」が誕生しました。

・アイコンを多用した直観的に分かりやすいインターフェース

全体のデザインはキャラクターのイメージに統一。サイトの随所にキャラクターが登場し、ユーザーの興味を引きます。また、キャラクターのイメージに合わせたアイコンを多用し、シンプルながら直観的に分かりやすいインターフェースを実現しました。

・季節感・あそび心のあるデザイン

季節に応じてデザインの一部が変化、コンテンツに応じてオリジナルデザインを採用するなど、サイト全体の統一感を保ちながら「飽きのこないサイト」を意識してデザインを提案しました。

システム / スマホアプリのような操作感で実装した便利機能
・お天気情報マップ

全国の天気概要を日本地図上で表現したお天気情報マップ。 アニメーションをふんだんに取り入れ、直感的でわかりやすい操作と、 操作の楽しさを両立できるよう工夫しました。

・防災情報マップ

全国の警報・注意報・その他災害情報が一目で確認できる防災情報マップを作成。 情報が発表されているエリアは日本地図上で色分けされ、ひと目で状況が分かるようになります。

・地震情報グラフ

毎日更新される地震情報データを取り込み、グラフに表示することで、 煩雑になりがちな統計情報を視覚的に把握しやすくしました。

・行楽マップ

お天気ナビゲーターの「行楽ポイント天気」では天気のほか様々な情報を行楽ポイント毎に表示できます。 今回はGoogle Map上から任意の地点を探して選択、閲覧できるスマホならではの操作感が生きるように工夫しました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

公開後のメンテナンスは担当しておりません。

全体レビュー (獲得成果)

今回のプロジェクトではやはりデザイン・ネーミング提案を行ったオリジナルキャラクターの「てなびん」が印象的でした。 現在「てなびん」の紹介は最低限にしかされていないので、今後さらに面白いコンテンツを提案していきたいと考えています。