エコライクな企業姿勢をコンセプチュアルに表現

ドクターズコスメ販売を手がける株式会社ミッレヴォーチェのコーポレートサイトです。
企業姿勢とともに地球にやさしいちょっとした活動を紹介しています。

クライアント概要
会社名
株式会社ミッレヴォーチェ
事業内容
化粧品の通信販売・プロモーション、情報サイト運営
本社
兵庫県西宮市今津巽町4-35

WORKFLOW 01 - 初期提案

サイトの目的/企業ブランディングのツールとして

株式会社ミッレヴォーチェ様は、ドクターズコスメ「ラニズ」の販売業務、ライフスタイル情報サイト「Natulife」運営などで着実に実績を重ねられている会社です。
ただ自社のコーポレートサイトは開設しておらず、お客様に対して企業姿勢のアピールが出来ていませんでした。
この課題を解決するため、ブランディングを目的としたコーポレートサイトを開設することになりました。

ミッレヴォーチェ様には以前からお付き合いのある制作会社があったそうですが、今回は私たちの制作実績を見てクオリティの高いサイトを作って欲しいと、指名発注をいただきました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

企画構成/企業コンセプトにスタッフ全員が共感

プロジェクトは株式会社ミッレヴォーチェ田島徳子社長への取材・ヒアリングから始まりました。
過去の起業経緯から現在の活動、未来への展望などじっくりとお話いただきました。

田島社長の起業経緯は、一攫千金といった野心的なものではなく、ご自身の体験を多くの人にシェアしたいという純粋な想いからでした。
お肌のトラブルに悩んでいた田島社長が、独学でスキンケアに関する専門知識を身につけ、それにあった化粧品を見つけてトラブルを解消したことをきっかけに、化粧品の紹介やお肌のトラブル情報サイトをボランティア感覚で手掛けるようになりました。
それがネットユーザーを中心にクチコミ評判が広がり、個人では責任が負えないレベルまで発展したために法人化したのです。

現在はその化粧品の販売・プロモーションをメーカーから委託され、商品企画開発など総合プロデュースも手掛けられています。
また同時に環境活動や動物愛護活動にも私財を寄付するなど、社会貢献活動にも熱心に取り組んでいます。
日常生活のちょっとしたコトから社会を良くしていきたいという田島社長のお話に、同席していたスタッフ全員が共感しました。

この"ちょっとしたコト"をサイトの軸にすることが、株式会社ミッレヴォーチェのコーポレートサイトの役割だと考えました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/アナログな暖かみを表現

サイト全体のコンセプト「今よりちょっとだけここちいい明日へ」をテーマに心地よさを念頭に置いて文字組み、アニメーションの作成、写真・サウンドを選定しました。
アナログライクな暖かみもひとつの心地よさとして出したかったので、ポイントごとに手書きのピクトや手書き文字を使用しています。
また、BGMに環境音を採用し臨場感を演出する工夫を行っています。

WORKFLOW 04 - 公開運用

サイト展開/新しいジャンルへのチャレンジ

今も田島社長の頭の中には、日頃のちょっとした出来事からヒントを得た、"ここちいい明日"のためのアイデアが湧き出しているそうです。
私たちもWEBサイト構築を通じて、その取り組みを応援していきたいと思います。

全体レビュー (獲得成果)

新しいサイトは、取引先やユーザーから大変好評をいただいたようで、田島社長から「理想としていたサイトを作ってくれて有難うございました」と、感謝の言葉をいただきました。

このプロジェクトを通じて、田島社長のお人柄や考え方にふれることができたことは、私たちにとって大変良い勉強になりました。 「今よりちょっとだけここちいい明日」を送れるように日々心がけていきたいと思います。