格式高い非日常感あふれるホテルウェディングを演出

ホテル ラ・スイート 神戸ハーバーランドのウェディングサイトです。オートクチュールウェディングの紹介やウェディングレポート、イベントカレンダーなども掲載しています。

クライアント概要
会社名
株式会社ラスイート
事業内容
ホテル業
本社
大阪府大阪市天王寺区上汐3-3-2

WORKFLOW 01 - 初期提案

ホテルサイトの構築・運営を担当させていただいており、「一番理解している」とのことでご指名いただきました。ウェディング雑誌『ゼクシィ』に毎月広告出稿されていたのですが、「思うように引き合い拡大が図れない」とのご相談をいただき、ウェディング特設サイトの構築を提案させていただきました。
ウェディングコーディネーターの方にご協力いただき、これまで挙式されたお客様のことや、お客様とコーディネーターの会話や打合せの様子、またホテルウェディングが格式高いイメージを持たれていることなど、事細かにヒアリング。それらを元に検討を重ね、「ゆとりのあるラグジュアリーなウェディングサイト」を目指すことになりました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

イベントカレンダー

ウェディングイベントは、お客様のご来館のきっかけとなる大切な情報です。そのためラ・スイート様も、ほぼ毎日、様々なウェディングイベントを開催されています。これらのイベント情報を1つずつ登録していくことは、大きな運営負荷となります。また挙式を考えているお客様にとっては、リストで見るよりもカレンダーで見れるほうが直感的で見やすいはず。そこでイベントカレンダーのCMSを導入しました。
イベントはレベルごとに5色の色分けが可能。さらにイベントのテンプレートを用意し、最小限の負荷でのイベント管理を実現しました。

写真はたくさん・大きく

挙式をお考えのお客様にとって、一番の興味は「どんな場所でどんな挙式ができるか?」。それを一番伝えることができるのは、当然ですが写真。そこで各ページにおいて掲載する写真は、より多くの数を、より大きく掲載するようにしました。幸いなことに、ラ・スイート様はクオリティの高い多くの写真をお持ちでしたので、それらを最大限に活かせることができるよう設計しました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

ゆとりを感じるレイアウト

結婚式は、お世話になった方々に囲まれる、人生で一度きりの大切なイベント。挙式をお考えのお客様にとって、「どこで挙式するか」を、吟味に吟味を重ねて検討されるはずです。そして、ラ・スイート様のウェディングは、「ゆとりのあるラグジュアリーなウェディング」。
そこで思い切って、ゆとりがありすぎるくらいのレイアウトを採用しました。もちろん大きな写真とのバランス関係もありますが、多くの情報を詰め込んでみせるのではなく、見ていて疲れないように、マージン幅やナビゲーション位置などを検討しました。

iPad対応のデザイン

来館されたお客様に、ウェディングコーディネーター様が iPad を使ってご説明されるとのこと。そこでウェブサイトもiPadに対応しています。iPadの画面サイズを配慮し、見たい情報が隠れてしまわないようデザインしました。

大きな写真

ハイクオリティな写真をより良く見せるため、できる限り大きく掲載しています。また、少ない操作で多くの写真をご覧いただけるように、Javascript を活用したフォトスライダーを実装しています。
なお掲載されている写真は、各ページごとに適材適所になるよう、ラ・スイート様と共に選定させていただきました。

レポートページにストーリーを

挙式の様子をご覧いただけるウェディングレポートは、挙式をお考えのお客様にとって魅力のあるコンテンツです。そこで単に写真を掲載するだけではなく、挙式された方とコーディネーターとの対話が垣間見える内容・デザインにすることでストーリーを持たせています。

WORKFLOW 04 - 公開運用

継続して保守運用契約を結び、WEBサイト運用全般を担当させていただいております。
より成果につながるサイトへ進化させるべく、今後も提案させていただきます。

全体レビュー (獲得成果)

サイト公開後、メールでの引合数が3割アップしました。
iPadでのお打ち合せにもご活用いただいております。