高品質なビジュアルを効果的に訴求し、ホテルの魅力を余すことなく表現。

港町「神戸」に新たに開業したリゾートホテル「ホテル ラ・スイート 神戸ハーバーランド」のWEBサイトです。ホテルの客室やウェディング情報等を掲載。ホテルのコンセプト「スモールラグジュアリー」を余すことなく伝えるサイトを目指しました。

クライアント概要
会社名
株式会社ラスイート
事業内容
ホテル業
本社
大阪府大阪市天王寺区上汐3-3-2

WORKFLOW 01 - 初期提案

リニューアル経緯

神戸空港の開港にともない、多くのホテルが建設されました。その激戦区に新たに開業した「ホテル ラ・スイート 神戸ハーバーランド」のWebサイト構築を担当しました。
ホテルのコンセプトやこだわりが類を見ないほど特徴的だったので、ホテル自身の魅力を正確に伝え、記憶や印象に残るサイトを目指しました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

調査分析/ターゲットの把握

観光客・旅行者・ビジネスマン・カップル・家族など、神戸にはさまざまな人々が宿泊します。またそのニーズも、宿泊・ウェディング・ご宴会・スパと様々。その中でホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド様のメインターゲットは30歳代〜60歳代の富裕層でした。

企画設計/ホテルイメージを尊重した原稿編集

サイト構成はホテルサイトに必要なものをすべて満たすスタンダードを目指しました。ただしホテルの持つイメージ(高級感・ラグジュアリー感)を壊さないよう、各ページの掲載ボリュームを調整・編集して掲載しています。

コンテンツ設計/フォト・ギャラリー設置

報道関係者・プレス用に撮影された著名カメラマンによる高品質な写真素材があったので、それを活かすためフォトギャラリーを設置。ホテル内観・外観を余すことなくアピールするとともに、大きな写真でゆったりとご覧いただけるので、ホテルのコンセプトを体現できるコンテンツが追加できました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

ラグジュアリー感のあるデザイン

ホテルのテーマは「ヨーロピアンラグジュアリー」、メインターゲットは30歳代〜60歳代の富裕層。
そこでまず「ヨーロピアンラグジュアリー」を知ることからスタートしました。各種書籍や参考サイトをリサーチし、建設中でホテル全景が見えない時期から少しずつ社内でイメージを固めていきました。それとともにターゲットが好む書籍・雑誌をリサーチ・購入し、デザイントーンを探りました。
ラグジュアリーなホテルの魅力をしっかり伝えること、そして、シンプルで分かりやすく高級感のあるデザインを目指しました。

胸躍るコピーへ

ホテルの高級感に負けないよう、コピーにも注力しました。どれだけターゲットの胸を躍らせることができるか、クライアントとともに再校を繰り返しました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

継続して保守運用契約を結び、WEBサイト運用全般を担当しています。
定期保守だけでなく、クオリティ向上・引き合い増加を目指し、新たな試みも実施したいと考えています。

全体レビュー (獲得成果)

効果測定中です。