ラララ家族 - ソレイユしんかなで叶う
「あたりまえの家族の姿」

御堂筋沿線に位置しながら、自然の恩恵あふれる「ソレイユしんかな」の物件紹介サイトです。 「あたりまえの家族の姿」を提示し、 ソレイユしんかなで叶う生活模様をイメージしてもらうことにより、 お問い合わせ・資料請求数の増加を目指しました。

クライアント概要
会社名
フジ住宅株式会社
事業内容
分譲住宅事業(戸建・マンション)・土地有効活用事業(建築請負事業)・ 賃貸及び管理事業・不動産投資ファンド等向け賃貸マンション販売事・中古住宅の販売及び仲介事業
本社
大阪府岸和田市土生町1丁目4番23号

WORKFLOW 01 - 初期提案

従来の物件サイトにはない、イメージを伝えるWeb展開

今回のテーマは「あたりまえの家族の姿」をいかにユーザーへ共感してもらいつつ伝えられるか、という点でした。 通常、物件サイトはハード面の情報を全面的に押し出すことが一般的ですが、 今回は「共感」をいかに伝えることができるかという点を意識し、提案を行いました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

共感を喚起するコンテンツ展開を

コンテンツ展開としては、家族との幸せな生活をイメージさせる「しんかなラララストーリー」と、 当物件の最大の特徴である大泉緑地公園の魅力を紹介する「ラララ家族的 大泉緑地マップ」を企画し、 ハード面の情報ではなくイメージを伝えることにより、共感を呼び起こすような展開が必要だと考えました。

「しんかなラララストーリー」は、家族の幸せ感を彷彿とさせる写真を気持ちの良いテンポで見せていき、 よりユーザーに「共感」を意識させるような展開を、 「ラララ家族的 大泉緑地マップ」は公園の魅力を「家族」という切り口で見せていく展開を考えました。

大泉緑地公園の詳細な情報は公式サイトで十分に見れるため、 ここでは「楽しさ」「賑やかさ」「家族とのふれあい」をキーワードに、 「家族で過ごす大泉緑地公園」を意識できるような展開を考えました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

共感を生む、やさしいデザイン

制作においても、初期提案・企画設計を踏襲する形で、 「賑やかさ・楽しさをイメージできるような幸せコンテンツ」を意識しながら制作しました。 「ここに住めば、こんなに楽しそうな生活が待っている!」と思えるようなユーザーメリットを、写真とFLASHの動きで表現しました。 またそうすることで、サイト全体を通じて幸せ感を共感してもらえ、ソレイユしんなかに好印象を抱いてもらえるよう設計しました。


しんかなラララストーリー

しんかなラララストーリーでは、画面上に楽しさあふれる家族の写真を並べ、パッと見た時の楽しさを表現しています。 ストーリーに入っても、トップページの雰囲気を保ちつつ、家族で過ごすイメージを喚起させることで、 家族と生活するしあわせ…、つまりラララストーリーを表現しています。

ラララ家族的 大泉緑地マップ

大泉緑地マップは、よりリアルな情報・体験として伝えることが必要だと考え、 「家族が大泉緑地公園に出かけた体験を元に、一枚の大きなマップをつくってみました!」というストーリで展開しました。 そうすることで、大泉緑地公園内各所のお楽しみポイントを、家族視点でのコメントで紹介することができ、 よりリアルな情報・体験として伝えることができるとともに、 ユーザーに近い距離で、楽しさ・賑やかさを感じてもらえるようになります。

これらの幸せコンテンツを制作することで、 制作者である私たちも、当たり前のように思いがちな家族の大切さを再認識できるよい機会となりました。 このサイトを通じて、私たちが感じたこの思いをもっと多くの人に感じていただければと思います。

WORKFLOW 04 - 公開運用

公開後の運用は特に行っておりません。

全体レビュー (獲得成果)

効果測定中です。