コンテンツマーケティングによって、「加湿」キーワードでの検索3位を実現。

『加湿.net』は、業務用の空気清浄装置、加湿装置を開発する三協エアテック様によるプロモーションサイトです。三協エアテック様の主力商品である業務用加湿装置『うるおリッチ』の販売を促進していくために、まずは「加湿」の重要性をわかりやすく伝えていくサイトを制作。コンテンツマーケティングによって、検索結果上位に表示されるプロモーションサイトとなりました。

クライアント概要
会社名
三協エアテック株式会社
事業内容
<製品>
◆オゾン関連製品、業務用空気清浄装置、業務用加湿装置の開発・製造・販売
<技術・サービス>
◆空調設備の設計・施工・メンテナンス
◆給排水衛生設備の設計・施工・メンテナンス ほか
本社
大阪市北区芝田2-5-6

WORKFLOW 01 - 初期提案

コンテンツマーケティングを活用し、ネット広告に頼らない導線の確立へ。

業務用加湿大手の三協エアテック様からご依頼いただいたのは、「加湿のことなら何でもわかる加湿情報特設サイト」でした。主力製品である業務用加湿装置『うるおリッチ』の販売を促進していくためには、まず「業務用加湿装置」というカテゴリそのものの認知を広げ、裾野を拡大していくこと。そのため、『うるおリッチ』の商品名や三協エアテック様の社名は、運営会社についてのページに記載するにとどめ、宣伝色を排したサイトに。加湿について楽しくわかりやすく伝えるとともに、コンテンツマーケティングによる検索順位向上を図ることで、ネット広告に頼らない導線の確立をめざしました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

専門的な内容をわかりやすくし、ユーザーからも検索エンジンからも評価されるサイトに。

コンテンツについては、「空気のプロフェッショナル」である三協エアテック様からご支給いただいた原稿や画像をもとに構成していきました。「加湿」、とくに「業務用加湿」について伝える内容のため、原稿のレベルも高度になる傾向にありました。しかし、訪問ユーザーの直帰率やPVも検索エンジンの評価に関連すると考えられるため、関連データや調査結果等の引用で情報の信頼性を高めるとともに、図表やデザインによってできるだけわかりやすくなるよう心がけました。 また、トップページのメインビジュアルでは、主要コンテンツがスライドする形式に。読ませたいページを埋没させることなく、確実に誘導していけるよう構成していきました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/専門性の高い原稿を、図解やイラストの工夫で読みやすく。

本サイトのコンテンツは、その専門性が高いために、中には「空気調和の4要素」「相対湿度と絶対湿度」「加湿方式」など、一般の方にはわかりづらい用語も散見されました。ユーザーの方にできるだけ忌避感を覚えさせないよう、キャラクターや図解、イラスト、ピクトグラムなどを多用することによって、わかりやすく楽しいサイト表現を心がけました。特にイラストについては、すべて社内で描き下ろして制作しています。

デザイン/クライアント原案のキャラクターを調整し、ナビゲーターに。

タイトルロゴやキャラクターもノイで制作させていただきました。キャラクターは、三協エアテック様から支給いただいた原案をもとに、サイトのナビゲーターとしてさまざまなポーズ・表情を展開しやすいように調整をかけています。

全体レビュー (獲得成果)

サイト公開後には、三協エアテック様からも「かわいくてステキ!」「自分自身も勉強できていい!」といったうれしいお声をいただきました。また、「加湿」のキーワードで3位以内※に表示されるなど、SEOの面でも成果を出せたことをうれしく感じます。(※2015年3月末現在)