どこでも誰でも使いやすく。
公共交通機関ポータルサイトのスマートフォン化。

JRおでかけネットのスマートフォンサイトです。 時刻・運賃検索(マイ・ダイヤ)をメインコンテンツとしながら、 観光情報やおすすめイベントなどの予約・観光情報の配信も行なっています。

クライアント概要
会社名
西日本旅客鉄道株式会社
事業内容
旅客鉄道事業および海上運送事業
本社
大阪市北区芝田二丁目4番24号

WORKFLOW 01 - 初期提案

背景 / スマートフォンの急速な普及

スマートフォンの急速な普及に伴い、おでかけネットのスマホ対応を行いました。

主な目的はPCサイト同様、予約促進および観光誘致ですが、スマートフォンという限られた情報量の中で、いかに分かりやすく訴求力の高い見せ方ができるか、ということに試行錯誤しました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

企画設計 / スマホならではの情報設計化

スマホサイトはPCサイトと比べ情報量がはるかに少なく回線速度も劣ります。
そのため、以下の2点を重要視しながら企画を進めていきました。

  1. 情報量を出来るだけ絞って使いやすさを向上させること
  2. ページ遷移を少なくしストレス無く使えるようにすること

(1)の情報量については、スマホサイトを使うユーザー層や使用シーンをイメージしながら、情報に対する優先順位をシビアに突き詰めていきました。 キラーコンテンツである時刻・運賃検索(マイ・ダイヤ)をワンビュー内で展開させながら、観光情報やキャンペーン情報などを合わせて見てもらうことで観光誘致も図っています。 また横幅もPCサイトに比べてはるかに狭くなりますので、各ラベリングについても、読みやすくかつ意味が直感的に分かるような配慮を行いました。

(2)の回線速度への対応については、 ページ遷移をしなくてもある程度の情報が閲覧できるよう、 開閉式のメニューを採用し極力ユーザーのストレスを最小限に抑える工夫を行いました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン / 見やすさと使いやすさを兼ね備えたデザイン

サイト自体の公共性の高さから、数多くのユーザーが使用することが予想されます。
リピーターも多いため、コーポレートカラーを基調とした飽きのこないシンプルで清潔感のあるデザインに仕上げました。

また使い勝手の面でも、誰もが直感的に操作できるよう、装飾等は極力最小限に抑え、使いやすさと見やすさを追求しました。
ボタンひとつについても何度も社内で議論と検証を重ね、最も操作しやすいであろう大きさ・高さに調整しました。

時刻・運賃検索(マイ・ダイヤ)は、ビジネスマンなどが外出先で使用することも多いため、 文字のコントラストは強めに設定し、太陽光の下でも文字が読みやすいような配慮も行っております。

WORKFLOW 04 - 公開運用

サイト公開後も継続して主要コンテンツの制作を担当させていただいております。

全体レビュー (獲得成果)

準備中