新オフィス・工場のビジュアルとともに自社の強みを明文化して訴求。

工業製品や電化製品、日用品など、さまざまな製品で活用されている無機フィラーを仕入れ・加工・提供されている林化成様のコーポレートサイトです。100年近い歴史やグローバルな事業展開など、これまであまり明文化されてこなかった強みをコンテンツ化。新オフィス・工場など、整理の行き届いた作業環境を見せることで、その企業姿勢も伝わるようなサイトをめざしました。

クライアント概要
会社名
林化成株式会社
事業内容
・タルク・カオリン及び各種無機フィラーの製造販売
・受託加工(表面処理・マスターバッチ・除鉄・焼成)
・食品原料等の販売
本社
大阪市北区堂島浜1丁目2番1号

WORKFLOW 01 - 初期提案

クライアントのビジネス・強みを、社長様・工場長様・ご担当者様からヒアリング。

2019年に創業100周年を迎えられる林化成様では、企業イメージを刷新すべく、新オフィスへの移転に伴ってコーポレートサイトのリニューアルおよび名刺のデザインをご依頼いただきました。
お客様からいただいたご要望は、引合獲得と企業イメージの向上の2点。リニューアル前のサイトでは、事業に関する最新情報が反映されていなかったこと、他社との差別化情報に乏しかったため、まずは林化成様のビジネスを理解することからスタート。サイト制作のご担当者さまだけではなく、社長様、工場長様など、さまざまな立場の方々へのヒアリングを重ね、タルクをはじめとする無機フィラーを扱う林化成様のビジネスと強みについて理解を深めていきました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

「歴史」と「挑戦する姿勢」という強みを伝えていくサイトに。

ヒアリングを通してわかったのは、林化成様が常に時代の先を見据えて取扱い製品を拡大していき、現在のように多彩な分野に対応するに至ったこと。そしてそのために世界中のパートナーシップを活用しており、さらには継続的なR&Dにも取り組んでいることなど、さまざまな「強み」が見えてきました。積み重ねられた「歴史」と「挑戦する姿勢」という相反する要素をうまく織り交ぜながら、表現していくことをめざしました。

コンテンツ設計/林化成の強み

林化成の強み

前述のような林化成様の「強み」を集約したコンテンツを作成。ヒアリング内容とご提供いただいた資料をもとに原稿を作成し、ご担当者様と何度もやりとりを重ねながら完成させました。

コンテンツ設計/製品情報

製品情報

各種製品情報については、どのような情報が掲載されていれば有益か、お客様の視点で検討し、情報を整理。堅さや粒子径といった情報を掲載することで、お客様からご相談・ご依頼いただきやすいように工夫しています。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/確かな企業姿勢を感じさせるオフィス・工場のビジュアルを最大限活用。

撮影させていただいたオフィス・工場は、ともに清潔感にあふれ、整理整頓が行き届いた仕事環境からは林化成様の確かな企業姿勢が感じられました。このオフィス・工場のイメージカットを中心に、ビジュアルでの魅力訴求に注力。コーポレートカラーのグリーンと白を基調とした配色、シンプルかつ安定感のあるレイアウトを採用することで、ビジュアルの魅力最大化をめざしたデザインに取り組みました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

公開後も、採用コンテンツや外国語サイトの制作などの拡充を図っています。また、封筒デザインもご依頼いただくなど、企業のコミュニケーションツールの制作に幅広く携わらせていただいています。

全体レビュー (獲得成果)

普段から、様々な業種のお客様とお仕事をさせていただきますが、どんな業種でも、まずお客様のビジネスを理解することが、アウトプットの精度を左右する大事なポイントだと感じています。林化成様のビジネスは、普段の暮らしでは気づきにくいこともあり、制作初期の段階では理解に時間がかかっていました。お客様からの根気強いヒアリング対応・資料のご提供をいただいたおかげで、サイトをつくり上げることができたと感じています。