基幹システム連動のWEB受発注システムで顧客満足度向上・業務効率化を

大手封筒メーカー ハート株式会社様のWEB受発注システム。 取引先の印刷会社や大手企業にログインアカウントを発行し、 ネットから商品注文、履歴管理を行うことができるシステムです。 従来の電話・FAX注文からWEB注文へと移行することで、 顧客満足度向上、業務効率化、売上拡大を目指しています。

クライアント概要
会社名
ハート株式会社
事業内容
封筒・名刺・紙製品の企画・製造・販売
本社
大阪市中央区和泉町2-1-13

WORKFLOW 01 - 初期提案

リニューアル方針:「機能」から「サービス」への進化

従来のシステムは、約10年前に構築されたもので、 単に注文受付機能を提供しているだけの簡素なシステムでした。 システム機能の不足、使いにくいインターフェースなど課題山積で、 お客様、社員とも十分に活用されていない状態でした。

新システムでは、従来の注文受付機能をさらに使いやすくすると同時に、 顧客満足度の向上、販売促進策を強化。お客様とハート様をつなぐ 重要なコミュニケーションツール(サービス)としての役割を目指しました。

リニューアルにあたって次の施策をご提案しました。
  1. 目的の商品がすぐに見つかる 検索機能 の強化
  2. 新しい気付きを与える 商品提案力 の強化
  3. 効率的な業務を実現する 受注管理機能 の強化
  4. 不慣れなお客様でも使いやすい ユーザビリティ の向上
  5. セキュリティ対策 の向上

WORKFLOW 02 - 企画設計

サイト設計/商品の探しやすさに配慮

ネット注文に慣れていないお客様も多くいるため商品の検索性はとても重要です。 Windowsのエクスプローラー風の商品検索インターフェースや、品番検索、 お気に入り商品登録などさまざまな手段を提供し、お客様満足度向上を図りました。

システム設計/4階層のユーザー権限設定でワークフロー機能を充実

従来システムでは、お客様側とハート様側との2階層権限であったため、 複数担当者による作業分担がしづらかったり、権限や責任が曖昧になったりと、 業務フロー上の様々な問題が発生していました。 新システムでは、お客様側 2階層(担当者+責任者)、ハート様側 2階層(営業担当+全体管理者)の 計4階層の権限設定ができるシステム設計を行いました。 これによりスムーズなワークフローを実現することができました。

モバイル/外出の多い営業担当者用にモバイルサイトを新設

WEBシステム導入後であっても対面営業は重要であり、 お客様から口頭で注文を受ける機会も多いのが現状です。 ハート様の営業担当者が、外出先(客先)から発注処理できるようモバイルサイトも新設。 ネット注文を促進することで受注処理業務の効率化、発注ミスの減少を実現しました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/分かりやすさ・見やすさを重視したインターフェースデザイン

日常的に使う業務システムであるためユーザビリティーには徹底的にこだわりました。 大きく押しやすいボタン、見やすいテキスト、注文までのスムーズな導線設計など 細かな工夫を積み重ね、分かりやすく使いやすいデザインを目指しました。

システム開発/基幹システムとWEBとの連動

注文データは基幹システムと連携する仕様となっています。 従来システムではその連携が悪くエラーが起きやすい仕組みでしたが、 新システムではデータの入出力方法の改善を行い、スムーズな連携を実現しました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

公開後のシステム運用はハート様にて行っております。

全体レビュー (獲得成果)

従来サイトが10年前のもので使いにくかったこともあり、 サイトリニューアル後、「とても使いやすくなった」「業務が効率化された」 「ネット注文件数が大きく増加した」など非常に高い評価をいただきました。 自社と取引先だけしか閲覧できないクローズドなサイトなので、 実際にご覧いただくことはできませんが、私たちにとっても納得のできる仕上がりになりました。 このシステムがもっともっと経営効率化につながるよう、これからもアップデート提案を 行っていきたいと思います。