キャラクターイラストを活かしてサービスを啓蒙

佐川急便が提供する代金引換サービス「e-コレクト」の利用啓蒙サイトです。
一般消費者のサービス利用促進、ならびにショップ運営者のサービス導入促進を主目的としています。

クライアント概要
会社名
佐川急便株式会社
事業内容
宅配便など各種輸送にかかわる事業
本社
京都市南区上鳥羽角田町68番地

WORKFLOW 01 - 初期提案

プロジェクト経緯/ニーズが高まるサービスを体感してもらおう

ネットショッピングの普及とともに、サービスニーズが高まっている佐川急便様の代金引換サービス「e-コレクト」のWEBサイトリニューアルを担当させていただきました。
CM等の積極的なプロモーション施策により、サービス認知は獲得できていましたが、多彩なサービスや多様な支払方法等があり、サービス内容を掲載していた当時のWEBサイトでは、具体的な利用シーンやサービスメリットを理解してもらうことが難しい状況でした。

そこで「サービスの理解度向上を軸にサービス利用・導入の促進を図る」ことをコンセプトに、リニューアル施策に取り組みました

WORKFLOW 02 - 企画設計

企画構成/とにかくサービスの”見える化”を

e-コレクトサービスは、ユーザーニーズの高さが示すように、複雑なサービス形態ですが、非常に魅力的でユーザーメリットの高いサービスです。
その魅力・メリットを伝えるために、メリット訴求と利用シーンのコンテンツを設置。それぞれキャラクターを起用したイラストムービーで展開することを提案しました。

原稿作成/より身近でより分かりやすく

佐川急便様よりご提供いただいた基本原稿を噛み砕いてリライトしました。
イラストムービーコンテンツではシナリオ~絵コンテ作成も担当させていただき、ユーザーにとってより身近なシーンでのコンテンツ展開を実現しました。

サイト構成/一般向けとショップ運営者向け

e-コレクトサービスには、利用する「一般のお客様」と店舗に導入する「ショップ運営者様」の2つのターゲットが存在しますが、それぞれのユーザー行動を想定したコンテンツ設計を行いました。
特に意識したのは、サービス概要理解→詳細理解の流れです。
徐々に興味喚起を促し、サービスの詳細まで自然な流れで導けるように設計しました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/「眺めて理解してもらえるサイト」へ

未体験のサービスを理解してもらうために、「眺めて理解してもらえるサイト」を目指しました。
オリジナルキャラクターを提案・作成し、フラッシュによるアニメーションで、面白おかしくサービス紹介を展開する等、ユーザーが身構えることのない入りやすいサイトを心がけました。
親しみやすいオリジナルキャラクターの提案・作成に、一番時間がかかったかもしれません。

WORKFLOW 04 - 公開運用

サイト運用/更新作業をサポート

サービス変更に伴うコンテンツ修正や、新CI導入に伴うイラストキャラクター修正などサイト更新作業をサポートさせていただいております。

全体レビュー (獲得成果)

web creators 2007年3月号掲載