N.Y.ブルックリンのエッセンスを取り入れ、新ウェディングブランドの世界観を構築。

本場N.Y.のパーティー文化に日本のおもてなし文化を融合させた、独自のウェディング&パーティーを創造するマグリット様の新ブランド『DESTINO BROOKLYN NEW YORK』のサイトです。N.Y.のなかでも、近年特にアーティストからの注目を集める都市・ブルックリンのエッセンスを取り入れたブランドの世界観を、イメージ、イラスト、タイポグラフィを組み合わせて表現。新ブランドの魅力をさらに広げるサイトデザインをめざしました。

クライアント概要
会社名
株式会社マグリット
事業内容
営業・企画・プロデュース・パーティー運営など、お客様の結婚披露宴の当日までのトータルプロデュース
本社
岡山県岡山市北区丸の内1丁目1番26号

WORKFLOW 01 - 初期提案

新ブランドの世界観を構築するため、デザインコンセプトを密に共有。

株式会社マグリット様は、割烹旅館をルーツとするブライダルプロデュース会社です。N.Y.のパーティー文化と割烹旅館ならではのおもてなし文化を融合させたオリジナルのウェディング&パーティーを直営の式場で展開するほか、外部の式場に対してもプロデュースを行っており、「日本のウェディング文化を変えていこう」という熱い想いのもと、精力的にさまざまな取り組みを展開されています。今回、N.Y.でも特に最先端のファッションやアート、グルメの発信地として注目されている都市「ブルックリン」のエッセンスを取り入れた新ブランド『DESTINO BROOKLYN NEW YORK』を立ち上げることになったのも、その一環でした。

一方、本体である『THE MAGRITTE』についてもサイトリニューアルが検討されていました。そのコンペのなかでノイのデザインやブランド理解を評価いただき、『DESTINO BROOKLYN NEW YORK』の新サイトについてもお任せいただけることに。世界観の表現が何よりも重要となるだけに、デザインコンセプトについては共有を密にしながら慎重に取り組んでいくこととなりました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

「ウェディングではなくパーティー」。ブランドの特色を伝えるティザーサイトを構築。

『DESTINO BROOKLYN NEW YORK』のブランド立ち上げにあたって、まずはティザーサイトの公開をめざすこととなりました。ここではスピード感が求められましたが、「ウェディングというよりも、パーティー感のあるトーンにしたい」というご要望をもとに、デザインを構築。一般的なウェディングサイトでは、新郎新婦のイメージを中心に構成したデザインがよく見られますが、「N.Y.のパーティー文化」を取り入れたブランドのテイストを表現すべく、「ゲストも含めた全員が主役のパーティ」というコンセプトをもとにイメージを掲載していきました。また、メインビジュアルでは、一般的なウェディングとは全くコンセプトが異なることと、それに対する期待感を醸成するため、「なぜブルックリンなのか?」にはじまる印象的なメッセージを展開しました。

こうしてできたティザーサイトは、ご担当者様から高く評価いただき、無事『DESTINO BROOKLYN NEW YORK』のグランドオープニングパーティーに合わせて公開されました。このパーティーには、ノイの制作スタッフもご招待いただき、『DESTINO BROOKLYN NEW YORK』で提供される「N.Y.のパーティー文化」をじかに体験。ウエルカムドリンク、ピンチョス、インテリア、ダンス、エンターテイメントスタッフ、遊び心あふれるサービスの体験によって、さらに理解を深めて本サイトの制作へと臨むことができました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/「ブルックリン橋」からはじまる、他のウェディングサイトとは一線を画すデザイン。

「ウェディングをアピールするのではなく、最先端都市ブルックリンのパーティー文化のイメージを伝えたい」というデザインコンセプトはそのままに、サイトの本公開に向けてデザインをブラッシュアップ。ブルックリンの空気感をイメージしたヴィンテージ風のデザインをベースに、手描きのオリジナルイラストとアニメーションで『DESTINO BROOKLYN NEW YORK』ならではの遊び心を演出していきました。
ブランドのファーストインプレッションを左右するメインビジュアルには、「ブルックリン橋」を採用。他のウェディングサイトとは一線を画す大胆なアプローチからはじまり、ウェディングパーティーのイメージラッシュへ。一連の流れのなかで『DESTINO BROOKLYN NEW YORK』独自のウェディングをイメージさせ、ユーザーの興味を喚起できるよう心がけました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

公開後もブランドの成長に伴う情報の更新などについて、随時対応させていただいています。

全体レビュー (獲得成果)

一般のウェディングサイトとは全く異なるデザインのため、どのような反響が来るか未知数の部分もありました。しかし、サイトを見ただけで式場訪問前に成約されたお客様も現れるなど、反響は上々。ご担当者様はもちろん社長からも喜びの声をいただき、ブランディングサイトとしての役割を果たせていることにホッとしています。今後もブランドの成長に伴う更新など、サポートを続けていきたいと思います。