老舗アパレルブランドの世界観とこだわりを新規ユーザーにもわかりやすく表現。

レプリカジーンズの先駆者として人気のステュディオ・ダ・ルチザン様のサイトです。
すでにコアユーザーから高い評価を受けていましたが、ジーンズに詳しくない一般ユーザーにも裾野を広げていくため、ブランドの世界観やこだわりをわかりやすく伝え、商品価値を発見してもらえるサイトをめざしました。

クライアント概要
会社名
株式会社ステュディオ・ダ・ルチザン・インターナショナル
事業内容
・アメリカンカジュアルウェアの製造・販売
・店舗運営
本社
大阪府大阪市西区北堀江1丁目2番16号

WORKFLOW 01 - 初期提案

魅力をわかりやすく伝えるブランドサイトを別途構築し、ユーザー拡大へ。

レプリカジーンズの老舗ブランドとして、こだわりを持つデニムファンから根強い支持を受け、欧州バイヤーからの注目度も高いダ・ルチザン様。東京・大阪に直営店を構える他、ECサイトも運営されていましたが、経年によるデザインの陳腐化、販売促進に関わる情報発信のしづらさなどから、リニューアルを図ることに。また、デニムファン以外の一般ユーザーにも広くブランドの魅力を伝えていくために、情報発信基地としてのサイト構築が求められました。

そこで私たちは、ショッピング機能を持つECサイトとは別に、ブランディングに伴う情報発信に特化したブランドサイトの構築も合わせて企画。そのうえでダ・ルチザン様ならではのこだわりをわかりやすく伝えていくことをご提案したところ、私たちに制作をお任せいただけることとなりました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

特集コンテンツでブランドの世界観をしっかりと伝えるサイト構成に。

ブランドサイトは、レスポンシブWebデザインで構築。ブランドイメージを表すビジュアルを大きく掲載して訴求するのはもちろん、「ブランドストーリー」を語るコンテンツ、こだわりを伝える「ライブラリー(特集)」コンテンツでもしっかりと世界観を伝えていくサイト構成をめざしています。
また、イベントやシーズン情報、それにライブラリーコンテンツもご担当者様が更新しやすいよう工夫。外部サービスにて展開していた各店舗のブログも集約することで、タイムリーな情報発信についても強化を図りました。
ECサイトについては、機能が不足していたシステムを廃し、ASPのショップサーブを導入。これによってスマホ対応も実現しています。

コンテンツ設計/ブランドストーリー

ダ・ルチザン様が歩んできた「歴史」や、その過程で培われてきたブランドの「コンセプト」を訴求するコンテンツです。デニムファンはもちろん新規ユーザーにも向けて、ブランドへの期待感や信頼感醸成を図ります。

ブランドストーリー

コンテンツ設計/
ライブラリー(Webマガジン)

ライブラリー

ブランドの考え方から新商品情報まで、Webマガジン形式で定期的に情報を発信するコンテンツです。「ダ・ルチザンのこだわり」などで、他ブランドのジーンズとの違いを伝え、提案力・集客力向上につなげていきます。

コンテンツ設計/
色落ちギャラリー

色落ちギャラリー

実際にダ・ルチザン様のジーンズを穿き込んだときの色落ち具合をチェックできるギャラリーコンテンツです。ECサイトに設置することで、売上アップを図ります。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/ライトユーザー層を意識し、装飾を極力抑えたシンプルなデザインに。

デニムファンだけでなくライトユーザー層も意識したトーン&マナーを採用。想定ターゲットが購読するであろうファッション雑誌のデザインを参考に、写真を大きく、白場を広くとり、装飾を極力抑えることで洗練されたイメージを醸成しています。すっきりとしたデザインを採用することで特集コンテンツなども読みやすくなり、デザイン面からもブランドへの理解促進をサポートしています。
また、「メンテナンス」コンテンツでは、想定ターゲット層をイメージした人物イラストを用いて「ジーンズの洗い方」を解説しています。

システム/ご担当者様も追加更新しやすいHTML・CSSコーディング。

更新はダ・ルチザン様で行われるため、ご担当者様に使いやすいHTML・CSSコーディングに。運営ガイドラインも制作し、タイムリーな情報発信をサポートしています。

全体レビュー (獲得成果)

私たち自身、どちらかというと最初は新規ユーザーに近い立場でしたが、実際に製品を購入し、プロジェクトが進むにつれて、ダ・ルチザン様のこだわりや歴史、裁断から縫製・加工などの商品力を身近に感じることができました。みなさんもぜひ、ダ・ルチザンのジーンズを自分なりに楽しみながら、その信念や探究心を感じてみてください。