クラフト感、ワクワク感のある表現でブランドイメージ向上

大手文具メーカー、株式会社サクラクレパスのコーポレートサイトです。
単なる会社案内、商品紹介サイトにとどまらず、描画材を通じた コミュニケーションを実現するエンターテイメントコンテンツを充実させました。

クライアント概要
会社名
株式会社サクラクレパス
事業内容
描画材、文房具の製造販売
本社
大阪市中央区森ノ宮中央1-6-20

WORKFLOW 01 - 初期提案

リニューアル経緯/コミュニケーション機能の強化を軸とした提案でコンペ受注

サクラクレパスWEBサイトは約10年間大きなリニューアルを行わないまま運用されていましたが、 コンテンツやデザインが陳腐化し、ブランドイメージ向上効果や販売支援効果など 経営資源としてのWEBサイト活用が期待できない状態でした。
そこでWEB制作会社8社によるリニューアルコンペを実施。 その結果、私たちの提案内容や制作実績が評価され受注となりました。

私たちは事前調査で今回の提案では次の項目がポイントになると判断しました。

  • クレパスのイメージが強すぎて総合文具メーカーとしての認知が弱いこと
  • ターゲットが幅広い年代層にまたがること
  • 直販を行っていないメーカー様特有の小売店への配慮

これらをフォローする意味で4つのアイデアを提案しました。

  1. 企業認知度を高めるためのエンタメコンテンツ配信
  2. 年代別にセグメントした提案型コンテンツの配信
  3. 商品情報、イベント情報へのCMS導入
  4. 小売店、一般消費者の両方をターゲットにした商品情報構成

WORKFLOW 02 - 企画設計

コンテンツ企画/エンタメコンテンツでプロモーション効果を

サイトプロモーションのひとつの手段として、エンターテイメントコンテンツを配信し、 クチコミ効果でアクセス数をアップさせる作戦を練りました。
合格祈願ネット神社からはじまり、デコペングリーティング、塗り絵の下絵ダウンロード、 オリジナル絵本、親子の似顔絵コンテストなど約30案を提案した中、採用されたのが「からくり装置」。 NHK番組「ピタゴラスイッチ」のサクラクレパス版です。
からくりの制作はみんな初めてでしたが、 なんとか完成。サイト公開後、社内外から大きな反響をいただきました。 制作過程はサイトで公開しています。

http://www.craypas.com/amusement/

コンテンツ企画/ユーザー別の提案型コンテンツ

サクラクレパスの販売ターゲットは、大人から子供までさまざま々です。 各年代層に合わせた提案型コンテンツを用意し、販売促進やブランドイメージ向上を図りました。

コンテンツ企画/参加型コンテンツでお客様とのコミュニケーションを

作品投稿やプレゼントクイズを充実させ、お客様とのコミュニケーション活性化を図りました。

システム設計/商品情報CMSで効率的な情報発信を

サクラクレパスというと描画材メーカーとして有名ですが、 実は消しゴムやボールペンなど一般的な文房具も数多く製造販売している総合文具メーカーです。
「クレパスだけじゃない。」これを示すには多様な商品ラインナップを余すことなく 紹介することが重要だと考えました。そこで独自の商品情報CMS(コンテンツ管理システム)を開発導入し、 効率的な商品情報配信を実現しました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/クラフト感のあるデザイン

サクラクレパス様にご協力いただき企業イメージ社内アンケートを行った結果、 企業カラーを表現する要素として「クラフト感」というキーワードが浮かび上がりました。
クレパスをモチーフとしたFlashや、手書き文字、人の手のあたたかみなど、 それを表現する要素を多く取り入れたデザインを行い、ブランドイメージの訴求を行いました。

システム開発/使いやすいCMSインターフェース

商品CMSにおいて最も頭を悩ませたのが「商品仕様表」でした。
行数、列数とも多くなる傾向にある商品仕様表をどのようなインターフェースにするかを検討し、 登録しやすさと拡張性を両立させたシステムを開発しました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

運用/サイト保守運用全般を担当

ユーザー別の提案型コンテンツ、毎月のクイズなどサイト運用全般を担当。
定期ミーティングを開催し、効果測定をもとにWEBサイト戦略立案をサポートしています。

全体レビュー (獲得成果)

アクセス数、エントリー数アップ

アクセス数アップだけでなく、クイズコンテンツへの応募数、採用エントリー数なども増加しました。

Web Designing 2007年11月号掲載