ユーザーの使い心地にこだわったデザインと検索機能で管理栄養士監修レシピの魅力を最大限に表現。

大阪ガスグループのマーケティング会社大阪ガス行動観察研究所株式会社さまが運営する大手料理レシピサイト。インターネットの黎明期の1995年に開設。
グループ企業の大阪ガスクッキングスクールさまが80年の運営の中で蓄積された家庭料理のノウハウや、料理専門家、管理栄養士が監修する質の高いレシピを掲載しています。

クライアント概要
会社名
大阪ガス行動観察研究所株式会社
事業内容
行動観察・マーケティングリサーチ・WEBマーケティング
本社
大阪市西区 靭本町1-10-24

WORKFLOW 01 - 初期提案

使い心地にこだわりぬいたレシピサイトへ

同企業さまの過去制作実績をご評価いただいており、今回のコンペにお声がけいただきました。

多数の会社が提案を行う中、弊社の企画・デザインをご評価いただき、システムを含めた全面リニューアルの制作をお任せいただくこととなりました。

リニューアルの際のご要望・問題点は主に下記の4つ。

  1. 度重なる増築のため、ページ構造に統一感がなくコンテンツが探しにくい
  2. 管理運営を効率化し、コストを削減したい
  3. 他のレシピサイトとの差別化を強化し、ユーザーの囲い込みと新規獲得が急務
  4. タブレット、スマートフォン閲覧考慮

これらを改善するため、強みである管理栄養士監修レシピの魅力の表現と、使い心地にこだわりぬいたレシピサイトへの進化をコンセプトに、企画を進めていきました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

企画設計のポイントは主に3つ。

  1. 乱立していたコンテンツを整理し、シンプルなサイト構造へ
  2. 管理栄養士監修レシピを強調する画面設計で、他サイトと差別化
  3. 使い心地が良く、料理が楽しくなるレシピサイトへ
乱立していたコンテンツを整理し、シンプルなサイト構造へ

1995年に開設された、日本でも有数の古参のレシピサイトであるため、コンテンツの量は膨大でした。ユーザー視点に立ち、乱立したコンテンツを整理、シンプルな構成になるよう努めました。

管理栄養士監修レシピを強調する画面設計で、他サイトと差別化

ボブとアンジーの最大の魅力は、全てが管理栄養士監修のもと、開発された信頼性の高いレシピであること。一つ一つのレシピにカロリー、栄養価が明記されており、ユーザーが自分のニーズに合わせて探すことができます。

この魅力をサイトに反映するため、レシピの「安心」「安全」「健康」の視覚的表現、検索項目の見直しなど、細かな施策を重ねました。

レシピを探す時に気になる情報を選定し、アイコンで視覚化

調理時間、カロリー、効能など、レシピを探す際に気になる情報を絞りこみ、
それぞれをアイコンで視覚化。レシピの比較検討をしやすくしました。

栄養価をグラフで視覚化

数値入力でグラフを自動生成するシステムを作成。
レシピ1つ1つの質の高さを視覚的に表現、また栄養価の可視性を高めました。

使い心地が良く、料理が楽しくなるレシピサイトへ

ユーザー視点に立ち、検索項目やボタンの配置など細部まで配慮し、 使い心地が良く、料理が楽しくなるようなサイトを目指し設計しました。

写真を大きく見せ、シズル感を演出

「美味しそう」「作りたくなる」よう、シズル感を重視したデザインを目指しました。

話題のワードをタイムリーで検索キーワードに反映

テレビなどで特集された情報から献立を考える方も少なくありません。
タイムリーなワードでの検索を可能にするため、独自開発のCMSを導入しました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/1冊の料理本のようにスタンダードで飽きのこないデザイン

レシピサイトは何度も見て活用してもらうもの。
彩度を抑えた暖色系の配色、写真の魅力を活かしたシンプルなレイアウトで、繰り返し見る1冊の料理本のように、見やすく飽きのこないデザインを目指しました。

デザイン/コーナーごとの楽しさを演出

手描き感のあるフォントや、手描きのイラストを随所に使用し、楽しく読んでいただけるよう心がけました。

システム開発/シソーラス検索対応など、項目・速度の面から検索機能を細かく改善

シソーラス(類義語)検索の導入、キーワード・材料・栄養価・ジャンルなど、様々な切り口での検索を可能にしました。 上記の検索機能を強化しつつ、検索速度を向上させました。

システム開発/管理メンテナンスの向上

クライアント様が管理されているレシピデータを、ウェブ検索専用にチューニングしたデータベースに自動で取り組む機能を実装しました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

公開後も、ユーザー分析情報をもとに、細かな部分まで改良・改善を行っております。

全体レビュー (獲得成果)

今回の案件では、情報の整理とボブとアンジーさまの魅力を活かすことが重要な課題となりました。強力な他サイトとの差別化のため、ユーザー目線に立ち、細かな部分まで試行錯誤を重ね制作いたしました。

ユーザーの方に、より楽しく使い続けていただけるよう、今後も運用・改善のご提案を行い、クライアントさまと良いサイトを作っていきたいと思っております。