商品検索の"多様さ"と"使いやすさ"を両立。活用ガイドや販売店検索などのコンテンツ強化も。

ラベル・シールメーカー大手のエーワン株式会社様の商品情報サイトです。 多彩な用途・サイズの商品情報はもちろん、商品の使い方のヒントとなる活用ガイドや、近くの販売店を調べられる販売店検索など、ユーザーに役立つ豊富な情報を掲載しています。

クライアント概要
会社名
エーワン株式会社
事業内容
OAラベル・カード及び関連商品の企画・製造・販売
本社
東京都千代田区岩本町3-5-5 アーバンスクエア岩本町ビル2階

WORKFLOW 01 - 初期提案

プロジェクト経緯/テーマ特化を軸とした提案でコンペ受注

「情報と人を集め活かすWebサイトへの発展」をコンセプトに、Webサイトリニューアルコンペを実施されました。 光栄にも私たちの提案内容を評価していただき、受注させていただきました。

私たちの提案概要は以下になります。

  • テーマ特化型サイトで訴求力を向上
  • みんながワクワクするサイトへの発展
  • 「商品情報サイト」では販売促進・サポート強化を図る
  • 「ラベル屋さん.com」ではユーザーとのコミュニケーション活性化を図る
  • 「会社情報サイト」では企業イメージ向上を図る
  • 「プリント生活」では"ラベル・シールを作る楽しみ"を発信していく

WORKFLOW 02 - 企画設計

調査分析/ターゲットの把握

プロジェクト当初は、主婦や学生などの一般ユーザーをメインターゲットに想定していたのですが、リサーチを重ねたり商品理解が進むにつれて、ビジネスユーザーが半数以上を占めると考えました。さらに多彩なニーズに応える商品群は、男女や性別を問わず、幅広いユーザーに支持されるもの。よって誰にでも受け入れられやすいサイトを目指しました。

コンテンツ設計/知識レベルを問わない使いやすい商品検索

ラベル・シールに関して、エーワン様は玄人。ノイは素人。
その知識レベルの違いを認識しながら、商品検索のロジックを組み立てることができました。お互いに譲れないところを徹底的に議論し合い、結果的に知識レベルを問わない誰にでも使いやすい商品検索を実装することができました。具体的な検索方法は以下になります。

  • 用途別検索 ・・・ 名刺用や宛名用などの用途で探すことができます。
  • 商品名検索 ・・・ 商品ラインナップから探すことができます。
  • サイズ検索 ・・・ ラベル・シールのサイズや貼る場所のサイズで探すことができます。
  • 詳細検索  ・・・ 様々な条件から探すことができます。
コンテンツ設計/商品を提案する活用ガイド

ラベル・シールのほとんどは、使わなければその良さが分かりづらく、使ってみるとその便利さがよく分かる商品。具体的な利用方法を見せることが、商品の魅力訴求や利用喚起につながります。
そこで、エーワン様が蓄積されていた活用ガイドコンテンツをWebサイトにも掲載。オフィスや工場、医療機関などのシーンに合わせた商品提案を行っています。
また、「オリジナルTシャツ」や「デカールシール」など具体的な利用方法ガイドも新設。ラベル・シールの活用方法を多彩な切り口で提案しています。

コンテンツ設計/サポート充実で次のアクションへ!

サポートコンテンツとしては、「よくあるご質問」と「販売店検索」の2つを用意しました。
「よくあるご質問」は検索機能を実装し、幅広い疑問に答えることでユーザー満足度に繋げています。
「販売店検索」は、お客様に店舗に足を運んでもらうためのきっかけとなるコンテンツ。以前よりも露出を強化するとともに、近い店舗順から表示するロジックを実装し、使いやすさを追求しました。

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/"見やすさがすべて"ではない

エーワン様の商品群は、法人にも個人にも、女性にも男性にも、幅広い年齢層のお客様のニーズを叶えています。よって誰にでも見やすいサイトであることは必須条件。それだけではなく、いかに商品の魅力・期待感を伝えられるか。新たな商品への気づきを作れるかが大切です。「使いやすさ」と「アピール力」のバランスを徹底的に追及しました。

システム開発/複雑な検索ロジックを実装

検索ロジックはリニューアル前のロジックをもとに改善を行いました。多彩な検索方法に伴うシステム開発は複雑で、使いやすさを追求し続けたために何度も発生する仕様変更を乗り越えて開発を行いました。

システム開発/運営管理を考慮

日々更新される商品情報や販売店情報などを管理する管理画面を設置。運営マニュアルも作成し、スムーズな運営管理に配慮しました。

WORKFLOW 04 - 公開運用

保守運用/WEBサイト運用全般を担当

WEBサイト運用全般を担当しています。
クオリティ向上・引き合い獲得数増加を目指し、新たな試みも実施していきたいと考えています。

全体レビュー (獲得成果)

効果測定中