「アルバムをつくること」の価値を、あらためて伝えるWebマガジンを制作。

『フエルアルバム』などで有名な文具・事務用品メーカー、ナカバヤシ様によるアルバム情報発信Webマガジンです。フォトブックやデジタルデータで写真を閲覧することが多い今の時代に、コンテンツマーケティングを通して「アルバムをつくる」価値をあらためて伝えていくことをめざしました。

クライアント概要
会社名
ナカバヤシ株式会社
事業内容
印刷製本関連事業
ステーショナリー関連事業
環境事務機器関連事業
PC周辺機器関連事業
ベビー&シルバー関連事業
本社
大阪市中央区北浜東1-20

WORKFLOW 01 - 初期提案

アルバムづくりの良さを伝えるために、Webマガジンによる情報発信を展開。

ロングセラー商品である『フエルアルバム』など、さまざまなアルバム商品を展開されているナカバヤシ様では、アルバムづくりの良さをあらためて伝えていきたいとの想いから、アルバムや写真の整理術等の情報を発信していくサイトの立ち上げを検討されていました。
ご相談をいただいた私たちは、プロモーションサイトのアイデアを複数ご提案しながらヒアリングを実施。打ち合わせの結果、Webマガジンによる情報発信を展開していくこととなりました。

WORKFLOW 02 - 企画設計

『アルバムをつくろう。』と、幅広い年代のユーザーに呼びかけるネーミングに。

アルバム情報発信Webマガジンを企画設計するにあたっては、まずネーミングの設定が必要となりました。幅広い年代の方にわかりやすく伝えるためにも、ポイントはシンプルなネーミング案であること。さまざまな案をご提案・検討した結果、『アルバムをつくろう。』を採用することに。極めてシンプルながら、ユーザーに呼びかけるメッセージ性の高いタイトルとなりました。
Webマガジンの構成は、インタビュー・企画記事コンテンツと、アルバムの基礎知識コンテンツの2段構成に。インタビュー・企画記事コンテンツについては、20案以上のコンテンツアイデアの中から4案が初期掲載コンテンツとして採用され、制作を進めていくこととなりました。アルバムの魅力とともに、アルバムづくりのヒントとなるようなコンテンツを充実させることで、幅広いユーザーの方に向けた「アルバムをつくりたくなる」サイトを目指しました。

コンテンツ設計/インタビュー・企画記事コンテンツ

取材・撮影からページ作成まですべてノイで担当させていただきました。インタビュー記事では、整理収納アドバイザーの方や文房具ソムリエの方などの「アルバムへの想い」を通して、アルバムづくりの魅力を伝えるコンテンツをめざしました。

文房具ソムリエ石津さんに聞く いちおしアルバム

コンテンツ設計/基礎知識コンテンツ「アルバムのおはなし」

「アルバムについて調べるならこのサイト」という位置づけをめざすために、アルバムの基礎知識を網羅。アルバムづくりにおいて長年の経験を持つナカバヤシ様からご提供いただいた情報をもとに、読みやすく・わかりやすくを念頭に構成していきました。

アルバムのおはなし Lesson1

WORKFLOW 03 - 制作開発

デザイン/幅広い世代を想定したシンプルデザインに、ママ向けのアクセントを挿入。

ナカバヤシ様のコーポレートカラーのひとつでもあるさわやかなブルーを基調にデザインを展開。幅広い世代の方に受け入れられるようシンプルなデザインをベースとしました。その一方、シンボルマークのアルバムや「TOPに戻る」ボタンのかたつむりなど、さりげないアニメーションをちりばめることでメインターゲットであるママ世代にも愛されるデザインをめざしました。

デザイン/わかりやすく読みやすい、汎用性の高いフォーマットに。

インタビュー・企画記事コンテンツは、メイン画像とタイトル、リード文をファーストビューにおさめる設計で、記事の概要をわかりやすく。本文についても、写真をアクセントにテンポよく読み進められるよう留意しました。また、ナカバヤシ様社内での更新も想定し、汎用性の高いシンプルなフォーマットを設定しています。

全体レビュー (獲得成果)

サイトについてはご担当者様からも高く評価していただき、展示会等での『アルバムをつくろう。』ブース設置、Webショッピングサイトご利用者様への小冊子配布など、幅広く展開されています。私たち自身も製本工場にご訪問させていただくなど、さまざまな取材・撮影を通して、アルバムの魅力にあらためて気付かされました。その後も引き続きご相談いただけており、しっかりとサポートしていければと考えています。